信州長野安曇野のアカマツ枝葉を材料にした精油、「エッセンシャルオイル」です。
抽出方法は「水蒸気蒸留法」。一般的で簡単な方法ですが失敗のない確実な方法です。
採取した採油率は0.3%〜0.5% 30kg〜50kgの材料から約200ml(現在値 水より軽いため1ml 当たり0.82g=164g)の精油が採れます。
この採取量を少な過ぎるとみるか。例えば果物やオリーブから果汁やオイルを絞るといった水分や油脂分の採取とは全く違った工程なのです。
精油は植物の希少な「精髄」と規定したとしても、より多く効率よく取る方法はあるはずなので試行改善し、データの集積に励んでいます。

ラベルの文字とイラストは釣り人で画家の「柴野邦彦」さんに描いていただきました。[柴野邦彦 プロモビス]https://promobis.wixsite.com/mysite